• Shinji Itoh

ウィルスに負けない身体は中伊勢温泉郷で免疫力アップを!

最終更新: 3月14日

春休み各名所では春の花も咲いていて、春らしい陽気になってきました。 例年だと春のお出かけ気分になって、中伊勢温泉郷内もお客様が多くなってくる時期なのですが、世間を騒がせている新型コロナウィルスのおかげでいつもの春休みとは違います。

しかし自粛することだけが本当に感染を防ぐ最善策なのでしょうか? 自宅にこもって毎日毎日感染者が増えたというニュースを見て、運動不足になり、ストレスがたまってしまいますよね。 学校が休みの子どもたちは生活リズムも狂ってゲームばかりの生活で、逆に寝不足になったり。 そうなってくると身体の免疫力はどんどんと低下していってしまうでしょう。 そうしたらコロナウィルスには感染しなくても、別な病気になってしまうことも考えられます。

新型コロナウィルスは「免疫力(自然治癒力)」が強い人にはほとんど症状が出ないまま完治しているか、軽症で済んでいる事が多いそうです。 実際に陽性と診断された人の80%近くは軽症、または無症状だったそうです。 それならば、なんでもかんでも自粛する、外出を控える、というよりも「免疫力(自然治癒力)」を高める行動をするべきではないでしょうか。

昔から温泉療養は「免疫力(自然治癒力)」を高める効果があるといわれています。 適度な入浴により体温を上げ血行を良くし、免疫力を高めます。 そして非日常から得られるリラックス効果で尚のことウィルスに負けない身体を作ることができルのだと思います。 古くからの「湯治」とはそういった「免疫力(自然治癒力)」を高めることを主な目的として行われます。


こんなときだからこそ、いつも以上にゆったりとリラックスしながら温泉に入り、ストレスをためず笑顔になって、免疫力を高めに中伊勢温泉郷にいらっしゃいませんか?

そして国宝の高田本山専修寺や日本三観音の津観音でコロナウィルスの早期収束を祈りましょう!


もちろん各旅館などでは感染予防対策はしっかり行っておりますが、お客様にも手洗いうがい、アルコール消毒のお願いもしております。

※ブログの内容はあくまで温泉地にいる一般人が、文献やインターネットで調べたことを個人的に解釈したものであります。

正しいかどうかの判断は皆様にお任せいたします。 武田先生の話 https://youtu.be/_9MUIgEeUaw


43回の閲覧

中伊勢温泉郷観光推進協議会       (事務局)〒514-0015 三重県津市西丸之内1-1家城ビル3階                                   TEL059-227-3621

東海ノルディックウォーキング連絡協議会  (事務局)〒510-0241   三重県 鈴鹿市白子駅前21-8 ナガノスポーツ店内(長野) TEL059-386-6111

三重県観光連盟             (案内所)〒514-0009  三重県津市羽所町700 アスト津2階                                   TEL:059-224-5904

津市観光協会                                                 (案内所)〒514-0009    三重県津市羽所町700番地 アスト津1F                                TEL:059-246-9020

伊賀上野観光協会                                            (案内所)〒518-0873 三重県伊賀市上野丸之内122-4                                                TEL:0595-26-7788

名張市観光協会                                                (案内所)〒518-0729 三重県名張市南町822-2 名張産業振興センター1階           TEL::0595-63-9148

アサギマダラの郷 sayuri tsu mie
青山ガーデンリゾートホテルローザブランカ

Copyright (C) 2013-2016 nakaiseonsenkyou Corporation. All Rights Reserved.